GPD Win(5インチ)、GPD Pocket(7インチ)…その性能や、いかに?

Ubuntuの最新情報を検索していたらですよ、

●すまほん!!
7インチ小型PC「GPD Pocket」の試作機が公開
掲載日時: 2017/03/12(日) 23:58 文: きもば
https://smhn.info/201703-gpd-pocket-prototype

(画像は上記HPからimg srcで貼り付け。)

 で、上記記事中、同じくGPDから、先行して、GPD Winという5インチのPCが出ているとのことで、
検索:GPD Win
●きっと何かに役に立つでしょ!?
「それ、何の役に立つの?」に抗うブログ
GPD WINがやってきた!
2017/2/1(1か月前) 2017/3/17
https://kitto-yakudatsu.com/archives/3002#i-8

 ぼじょ犬はNexus7がそれなりに便利で使ってますけど、やはり入力用ヒューマンインターフェイスデバイスがスクリーンキーボードなのは、簡易的で、長文やスクリプトを書くときにはひいひい言ってしまう。
 じゃあBluetoothキーボードでも使えばー?ってところでしょうけれど、ドッキングしてクラムシェル型にして使う際、卓上に静置するだけじゃなくて、手に持って使っても大丈夫なのって、あるのかなあ、まだ見つけられない…。
 あと、つまらないことですけど、PCなら、画面上に複数のウィンドウを表示して置けるので、お手本を左に、自分が書いているノートを右に、という、小学校で教わる教科書とノートの置き方と同じ要領でデスクトップを使って資料を参照しながら文章を書くのに便利ですけど、Androidだと一回一回お手本が消えてしまうので、思考が断続的になってしまう。これは自分を鍛えりゃあいいじゃないか、ってことなのかも知れませんけど、3年経っても鍛えられない、なあ…。

 ということで、この手の「Pocket PC」とか「ハンドヘルドPC」、いいなあ、と思うんですけど、CPUが、あらら、またAtomなのね。IBM PC110、東芝Libretto、カシオCASSIOPEIA、SONY VAIO…結局買わなかったしなあ。

この記事へのコメント