究極の嘘発見器らしいけど

●iza AIでアタマの中が丸見えに 脳の活動パターンを深層学習、京大など開発 2017.7.22 12:12 http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/170722/lif17072212120008-n1.html ◼究極の嘘発見器  「究極の嘘発見器」とも呼べる技術を開発したのは、京都大の神谷之康教授と国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都…

続きを読む

呼吸性不整脈について

生理学の文献ではなく、測定器屋さんの雑誌連載記事から。 ●上田智章、個人で試せる!生体センシング実験室〈第1回〉心電図計測の予備知識…心臓のしくみ、Interface2015年12月号、CQ出版社(在庫切れ絶版) p.139 「安静時にゆっくり息を吐き出すと、肺胞で酸素が十分に血液中に溶け込むため、全身から右心房に戻って来る血液の血中溶存酸素量が増加することになるので、洞結節のコントロ…

続きを読む

生理心理学の新しい教科書キター!

 北大路書房から、「生理心理学と精神生理学 第Ⅰ巻 基礎」がいよいよ発売されましたが、読んでみて一部内容に、???。  そもそも、何で生理心理学会誌と同じ名称にしたんでしょう。引用文献を書いた時に恐ろしく紛らわしいんですけど。  それで、NPV(Normalized Pulse Volume)が    基準化容積脈波 という見出しになっていたり、本文中は    基準化脈波容積 …

続きを読む